楽天アフィリエイトの記事の書き方!月10万稼ぐライティング記事一覧

楽天アフィリエイト記事量産のコツを紹介します。類似商品を見つけて記事を書きましょう。例えば、抱っこ紐に詳しくなったらメーカー別に書いてみましょう。抱っこ紐を選ぶときのポイントはゼロから考える必要が無くなります。メーカー名を入れて特徴を書いていけばOK。毎回違う種類の商品を紹介するより記事作成時間は短縮されるはずです。

楽天アフィリエイトをやるときに記事の文字数は1000文字以上必要なのか?という疑問を持った人も多いと思います。これの答えはライバルしだいなんですよね。ライバルが文字数が多ければそれ以上書く必要があります。1000文字では足りないかもしれません。しかしライバルがいなければ少ない文字数でも上位表示されます。ではライバルが少ないとはどういうことか?キーワードが尖っていてさらに検索需要があるということです...

楽天アフィリエイトだけではなくビジネス全般に言えることですがターゲットを絞ればアクセスが増加します。20代向けなのか60代以上のシニア向けなのかを記事タイトルに入れるだけで伝わり方が変わってきます。もちろん検索されてクリックされる確率も高くなります。まずは年代のターゲットを絞ってみましょう。

楽天アフィリエイトでアクセスが集まるコツは記事の2つのバランスです。何かというとこの2つ。人気の商品まだ競合記事が少ない人気の商品を選んでライバルが少ない分野を攻めるとどんどんアクセスが来ます。需要と供給の関係です。需要が大きくて供給がまだ足りてないところを攻めるのがコツです。

楽天アフィリエイトは安さだけをアピールしてはいけません。品質のいいものがよく売れます。買う人も安かろう悪かろうで失敗したくないんです。どんな品質なのか機能なのか説明すると売れやすいです。できれば競合メーカーの商品と比較しましょう。同じ商品であれば販売店を比較しましょう。例えばCDは販売店を比べるといいです。同じ商品だった場合に価格の安さを比較すると背中を押すいい記事になります。

楽天アフィリエイトで稼げない人はちょっと記事タイトルのキーワードをチェックしてみてください。商品を検索する人に記事を書いていますか?検索されるキーワードが入っていないといくらいい文章でも検索にヒットしません。当たり前のことだけど意外とできてない人が多いんですよね。

しばらく楽天アフィリエイトの記事をブログに書いているとこんなことを考えると思います。amazonも一緒に貼った方がいいの?貼りたい気持ちはわかります。しかしここはその気持ちを抑えて楽天だけにしましょう。理由はアフィリエイトコードが多くなるとSEO的に良くないからです。上位表示に影響が出てきます。文字数が少ない戦略をとっているからなおさら楽天だけに絞りましょう。

楽天アフィリエイトは商品リンクがおすすめです。モーションウィジェットはやはり広告っぽいんですよね。商品がクリックされるにはこんな流れがあります。キーワードをタイトルに入れるキーワードを検索されるキーワードに合った商品がクリックされる重要なのはキーワードです。そしてそこには商品リンクの方がクリックされやすいです。

友達に最近行った旅行の話を聞いてみましょう。喜んで話すはずです。その話と楽天アフィリエイトを結びつけて記事を書きましょう。どこに行ったの?交通手段は?何か便利グッズは?どんな理由でその宿を選んだの?今度はどこに行きたい?何気ない会話が楽天アフィリエイトへと結びつきます。

大手企業が書けない比較記事というのがあります。他社と比べる記事です。アメリカではペプシとコカコーラの比較広告も日常となっていますが日本ではまだまだ書く企業は少ないです。それどころかSNS炎上を気にしています。そこに楽天アフィリエイトの記事を比較して書きましょう。大手が書けないのでライバルも強くありません。上位表示される可能性が高くなります。

個人でも勝てるのがブログのいいところ。大手企業よりも影響力があることもよく見かけると思います。時代は変化しています。楽天アフィリエイトのブログに視点を絞って書き方のコツを言うと、ニッチ戦略でいくことです。キーワード需要があるものをさらに詳しくニッチに書いていくと上位表示されます。これからの仕事で必要なスキルになるかもしれませんよ。

楽天アフィリエイトで書いてはいけないダメな記事タイトルを具体例で紹介します。わかっている人には当たり前の話ですが、わからない人はここから説明しなければいけません。ブログの記事タイトルによくあるものを選びました。ダメな記事タイトル5選今日のランチ子供の寝顔追憶思ひ出夏休みダメな理由はこれでは検索に何も引っ掛かりません。

CD、DVD、ブルーレイのアルバムの予約が始まる前に楽天アフィリエイトの記事を書きましょう。予約がスタートすると買う人が殺到します。その前に書いておけばインデックスもスムーズです。予約前に人気商品を見つけるのがコツです。慣れてくれば時間が掛からず見つけることができますよ。早く書いておけばライバルが少なくてこれもメリットになります。

楽天アフィリエイトの記事の書き方のコツをひとつ紹介します。例えばあなたがヨドバシカメラに行ったとします。そして専門の販売員に質問すると思います。特徴値段他社との比較などこれを聞いてどの商品にするか決めますよね。この内容を楽天アフィリエイトの記事に書けばOKです。ヨドバシカメラの商品は楽天市場にほとんどあります。記事を書くのに悩んでいたらヨドバシカメラに行ってみましょう。

ペルソナという言葉をよく聞くようになりました。設定しなければいけないと思っている人もいるようです。楽天アフィリエイトでのペルソナは商品を買いたい気持ちです。なので年齢や性別は関係ないこともあります。商品を買いたい人商品を買いたい理由商品を買う前に気になることこんなことが大切。大切ということは記事タイトルにこの単語を入れるといいですよ。

楽天とamazonの複数のリンクをブログに貼っている人がいます。貼っている人のメリットは取りこぼしが無いから。取りこぼしが無いのはわかります。しかしおすすめはしません。その理由は発リンクが増えるからです。2つともアフィリエイトリンクです。検索順位に影響するはず。アフィリエイトだらけの記事やサイトは順位があまり上がらないんですよね。発リンクとSEOの関係に不安を感じる人は検索して調べてみましょう。だ...

楽天市場には口コミレビューがあります。買うのを迷っている人はまずここを読みます。率直な意見が書いてあってプラスのコメントもマイナスのコメントもあります。これを参考に先取りしてリライトして楽天アフィリエイトのブログ記事を書きましょう。検索してくる人が知りたいことはこういう内容なんです。

メルマガ講座

具体的な方法